読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超お買い得デジカメPEN Lite E-PL6の後に続くか!?「LUMIX DMC-GM1S」

カメラ

f:id:OKP:20151118174117j:plain
昨年のクリスマス商戦あたりにレンズキットで¥29,800という価格をAmazonが打ち出し、その後もダブルズームのキットが4万円を割った価格で、1年近くの長きにわたって爆安街道を突っ走ってきたオリンパスのミラーレスカメラPEN Lite E-PL6。trendy.nikkeibp.co.jp

私も今年の3月頃にダブルズームキットを購入し、現在も自宅での料理写真から外出時のサブカメラまで大変重宝しているカメラです。写りもOM-D E-M5以降のフラッグシップ画質を踏襲するもので、今なおその性能は見劣りするものではありません。moognyk.hateblo.jp
ここ数ヶ月間は電動パンケーキズームレンズを含む「EZダブルズームキット」が¥37,000台という驚きの価格で推移していましたが、ここにきて市場の在庫も捌けてきたのか、一時期よりかなり価格を戻してしまいました。

その間には、後継機であるE-PL7と上位ラインであるOM-D E-M10の価格が逆転するといったトピックもありましたが、現在はオリンパスマイクロフォーサーズ(MFT)におけるバリュー価格は一時的に落ち着いている感じ。

LUMIX DMC-GM1Sが価格.com最安値で¥30,000円台に!

そこで現在E-PL6に変わる存在として急浮上しているのが、同じMFT陣営のもう一角であるパナソニックのGM1S。クラス最高クラスの小型軽量ミラーレスカメラとして、話題になったモデルのマイナーチェンジ機です。

発売当初はレンズキットで7万円前後とかなり高額だったこのカメラ、現在はなんと3万円付近(Amazonで11/18現在¥33,000)の価格まで下がっています。これはマイナーチェンジ前の「DMC-GM1」の底値を超えている安値です。

GM1に合わせて発売となった小型パンケーキズームの「LUMIX G VARIO 12-32mm」が、現在単品で2万円台の前半ということを考えれば、GM1Sボディが1万円弱で手に入ってしまうというやや無理矢理な解釈も可能です!?

ちなみにダブルズームキットも1万円ぐらいの差額で手に入るのですが、評判のいい望遠ズーム「LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm」単体の価格を考えたら、こちらも相当の爆安状態でしょう。なんとなくE-PL6ほどはこの安値状態が(というか在庫が)続かない気もするので、これからの年末商戦にかけての動きにも注目したいです。

といいますか、正直GM1Sのブルーはめっちゃ気になるので、愛用のE-PL6を手放しての買い換えもかなり真剣に検討している最中です!?

関連

moognyk.hateblo.jp

ちなみにE-PL6はボディのみで2万円前後と、未だ変わらずの格安ボディであることは間違いないので、先日紹介したシグマのDN(1.5万円の単焦点レンズ)などと組み合わせてみるというのも面白いかもしれませんね。

yamacamera.hatenablog.jp