読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遂に登山用スマートウォッチが登場!? 〜カシオがアウトドア向けスマートウォッチ「Smart Outdoor Watch WSD-F10」を発表

アウトドア

f:id:OKP:20160106121741j:plain
アメリカラスベガスで開催されるCES 2016の開幕前プレスカンファレンスにて、カシオがアウトドア向けのスマートウォッチ「WSD-F10」を発表しました。既に公式サイトに製品ページが作られていて、日本国内での発売は3月下旬とのこと。
アウトドアシーンに最適なリストデバイス Smart Outdoor Watch - 2016年 - ニュースリリース - CASIO
Smart Outdoor Watch - CASIO

カシオならではのタフネス仕様スマートウォッチ

G-SHOCKやPRO TREKといったアウトドアウォッチを古くから作り続け、高い信頼性を確立してきたカシオらしい、魅力的なスマートウォッチが登場しました。
登山(トレッキング)、釣り、サイクリングといったアウトドアシーンでの使用を想定した5気圧防水構造、更に米軍の耐久規格MIL-STD-810Gにも準拠したというタフネス仕様。
OSはAndroid Wearを使用し、Googleの各サービスとの連携はもちろん、対応スマートフォンAndroid 4.3とiOS 8.2に対応しているようです(iOS接続時には使える機能が制限されるとのこと)。

時計表示用のモノクロ液晶とカラー液晶を重ねた二重構造のディスプレイというのも面白く、通常使用時は視認性のいい時計表示となっているようです。これにはバッテリーの消費を抑える効果もありそうですね。
搭載されているセンサー類は「圧力(気圧/高度)センサー」「方位(磁気)センサー」「加速度センサー」「ジャイロセンサー」。同社の人気ウォッチPRO TREKが誇るトリプルセンサーとは内容が異なり、温度計が省かれ、動きを検知するための慣性センサーが搭載されています。仕様を見る限りGPSセンサーは搭載されていないようですが、ここはスマートフォンとの連携を前提に設計されるスマートウォッチならではでしょうか。
f:id:OKP:20160106121813p:plain
ラインナップは「グリーン」「オレンジ」「ブラック」「レッド」の4色。価格は70000円とやや高めの設定。時計とは違い、数年でOSが型遅れとなるスマートウォッチだけに、価格に見合うだけの魅力をどこまで打ち出していけるかに期待したいところです。

個人的に初めて「欲しい」と思えるスマートウォッチが国内メーカーから登場したこともあり、3月の発売が今から楽しみです。

関連情報

av.watch.impress.co.jp
news.mynavi.jp
www.nikkei.com

日経トレンディネットからはかなり詳細な記事が出ています。
trendy.nikkeibp.co.jp
Appleのマグセーフを思わせるマグネット式のUSB充電端子はよさげですね。ただし、汎用USB充電ケーブルが使えなくなってしまう所が悩ましい…。

* *

[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK Bluetooth搭載 G'MIX GBA-400-1AJF メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK Bluetooth搭載 G'MIX GBA-400-1AJF メンズ