読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関東地方の大雪で奥多摩エリアの山も冠雪

山ニュース

夜半より関東で大雪となった今日1月18日。今シーズンなかなか降雪の見られなかった奥多摩の山々にも冠雪があったようです。

東京、埼玉、山梨の県境に位置する雲取山(東京都最高峰)。奥多摩町方面からの登山道の中継点としても知られる七ッ石小屋のブログによると、この日が今年の初冠雪で積雪は5cm程度とのこと。
blogs.yahoo.co.jp
埼玉県の秩父市では30cmを超える降雪があったようですが、雲取山付近はそこまで深い雪にはならなかったようですね。同じ山塊でも奥秩父の方となると、もう少し積もっているのかもしれません。

雨の止んだ午後15時頃、自宅のある府中市から奥多摩方面の山を撮った写真がこちら。
f:id:OKP:20160118144633j:plain
特徴的な大岳山以外は、どれがどの山かよく分かってないのですよね…。中央右手あたりの一番高い山が雲取山かな?と思っているのですが…。

低山ハイクでも軽アイゼンを忘れずに

今回の雪は数日で消えてしまうかもしれませんが、この時期は奥多摩や丹沢など1000m前後の山でも一部では登山道の冠雪や凍結があります。低山だから… と油断することなく、チェーンスパイクや軽アイゼンの携帯は忘れないようにしたいものです。

私はモンベルのスノースパイクを常に持ち歩いていますが、同様の製品は各社から出ているようです。