読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJIFILM SQUAREで『日本自然科学写真協会 第37回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2016-2017」』を見てきました

六本木の東京ミッドタウン「フジフィルムスクエア」にて日本自然科学写真協会の展示、第37回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2016-2017」を見てきました。

http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s12/160520012.html
日本自然科学写真協会(略称SSP)は、自然科学写真にたずさわるプロ、アマチュア写真家、専門家の集まりです。毎年、科学の眼で自然と向き合う楽しさと感動を多くの方々に伝えたいと会員の作品を厳選して「SSP展」を開催しています。
著名な作家をはじめとするSSP会員の、顕微鏡、昆虫、動物、鳥、植物、水中、風景、天体等、多彩な写真作品を一堂に展示し、併せて動画もご覧になれます。ミクロの世界から天体まで、ネイチャーフォトの魅力を存分にお楽しみください。

アマからプロ、研究者までさまざまな立場の写真家による写真展。動物写真から昆虫写真、風景、植物、天体に顕微鏡写真まで、多種多様な自然科学写真が150点弱と大量に展示されています。昆虫の飛翔を捕らえた決定的瞬間があったかと思えば、壮大な山岳風景、ひと目見ただけでは何を写したのもか全く想像の付かないビタミンCやアンモナイトの顕微鏡マクロまでが一堂に会した写真展はそうそう見られるものではりません。

また、各写真には撮影者によるキャプションが付けられ、これが被写体について専門的に解説しているももあれば、撮影機材について嬉しそうに語っているもの、家族との撮影シチュエーションを語るものまで、これまた多種多様。あまり長い時間を掛けて見ることができませんでしたが、時間があればもう一度見に行きたいものです。

フジフィルムスクエアでの展示は今月26日までとなっていますが、その後も大阪、京都など全国を回る予定だそうです。詳細は日本自然科学写真協会のホームページにて。
日本自然科学写真協会:SOCIETY OF SCIENTIFIC PHOTOGRAPHY(SSP) Home Page