Kowa PROMINARのマイクロフォーサーズ用レンズがAmazonで最安値!?


スポンサーリンク

Kowa(興和光学)のMF単焦点レンズPROMINARシリーズ。国内生産・少量生産に拘り、電子補正を使用しない光学設計のみでディストーションを極限まで抑えた、高品質のマイクロフォーサーズ用MFレンズとして、2014年の発売以降人気のシリーズです。

f:id:OKP:20160627100441p:plain

現在のラインナップは「8.5mm F2.8」「12mm F1.8」「25mm F1.8」の3本。販売価格は比較的安定していましたが、昨日あたりよりAmazon.co.jpでの販売価格がかなり下がっているようです。

例えば超広角の「8.5mm F2.8」。6月27日現在、市場価格が85,000円前後で安定している中(価格.com最安で¥83,434)、78,747円という8万円を切った価格に(カラーによって在庫状況が違うので、Amazon在庫のものを確認してください)。

広角の12mm F1.8は価格.com最安が¥67,747のところ63,448円に。

25mmはここ1月ほどAmazonの価格が最安のようで、54,348円とかなり手頃な価格で安定しまいます。

ただし、35mmフィルム換算で50mm相当の標準画角となる25mmは、オリンパスパナソニックからもF1.7、F1.8といった明るいレンズがお手頃な価格で発売されていますし、SUMMILUXやNOKTONといった大口径の人気レンズも近い価格帯から出ている激戦区(MFTのレンズラインナップ、一時期が嘘のように充実しました)。やはり注目したいのは、より広角側のラインナップでしょう。
中でも35mmフィルム換算で17mm相当の超広角となる8.5mm F2.8、この画角と明るさは他に殆ど選択肢がなく、評判の良いオリンパスの超広角ズームはもう1段階上の価格帯(パナソニック製で1段位同画角のズームレンズがありますが)、サイズ的にもOM-D一桁機などと組み合わせることが前提と思われます。PROMINARシリーズは金属ボディのため重量はそれなりですが、細めの鏡筒デザインもありPENなどの小型(中型?)ミラーレスと組み合わせてもそれなりに見栄えがする(あくまで私見ですが)サイズ感です。

価格が今度どう動くかは分かりませんが、これまで同レンズの価格推移をチェックしてきた私が見た範囲では過去最安値になると思いますので、検討の一材料として頂けたら幸いです。というか私自身が一番危ないです…(苦笑)