読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内閣府が火山防災に関する普及啓発の映像を公開

4月25日、内閣府より活火山への登山における注意点、防災対策などを啓蒙する動画が公開となりました。動画は登山者向けのものと、火山周辺の宿泊、集客施設といった避難促進施設に向けたものの2本が公開されています。

火山防災に関する普及啓発映像資料 : 防災情報のページ - 内閣府
f:id:OKP:20170501185651j:plain

動画はそれぞれ7分半ほどで、「噴石、火山灰、火砕流、融雪型火山泥流」といった火山噴火に際して警戒すべき現象、危険性について、2014年の御嶽山噴火や雲仙普賢岳の映像やCGなども交え解説されています。登山者向けの映像では、気象庁の火山情報や火山防災マップの事前確認、登山計画・登山届けの重要性についても啓蒙を行っています。

このような啓蒙映像は非常に意義のあるものですが、一般登山客(ネットユーザー)が内閣府のホームページ上から簡単にたどり着くことができる場所にないのが残念です。せっかく内閣府防災のYouTubeチャンネルがあるのですから、そちらでも公開されるといいですね。