読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJIFILM SQUAREで開催中のGFX写真展を見てきた&幕末明治の富士山写真

六本木のフジフィルムスクエアにて開催中の、中判ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50S」を使った写真展を見てきました。

f:id:OKP:20170427152818j:plain

現在フジフィルムスクエアでは、中村成一写真展「dewy」と野波浩写真展「reflection」の2つの展示が同時開催となっていて、そのどちらも最新の中判ミラーレスGFX 50Sで撮られた写真が中心となったもの(「reflection」の方はX-T2も使用されているそうです)。

芸術性の高い作品作りを行っている2人の写真家それぞれの写真表現の面白さとともに、GFX 50Sによる恐ろしく高精細な描写を大判のパネル展示で確認することができました。
両展示は明日4月27日(木)までとなっていますが、広告写真やGFXに関心のある方は是非足を運んでみることをお勧めします(展示作品はスマホでのみ撮影可能でした)。

f:id:OKP:20170427152816j:plain

特に野波浩氏の写真展は独特の耽美な世界観で、時間があれば何時までも見ていたくなってしまう作品ばかり。そして間近にまで近寄っても、髪の毛1本1本までクッキリと描写されてるGFXの解像力にも驚いてしまいました。

f:id:OKP:20170427152817j:plain

さらに並行してスクエア内の写真歴史博物館側で開催されている企画展示。『130年前にタイムスリップ!?「幕末明治の写真家が見た富士山 この世の桃源郷を求めて」』。

写真歴史博物館 企画写真展 「幕末明治の写真家が見た富士山 この世の桃源郷を求めて」 | 写真展・ フジフイルム スクエア(FUJIFILM SQUARE)
f:id:OKP:20170427162159j:plain

幕末から明治にかけて外国人と日本人3人の写真家によって撮られた富士山写真の展示。ガラス板を使った当時の撮影機材で、これだけの風景写真が撮られていたことに驚くとともに、横浜から富士山の裾野まで見えていた景色などは今となっては絶対に見ることができないもの。白黒写真に後から彩色を施した作品などは、写真とも絵画ともつかない独特の世界観がありました。
こちらは6月末までの展示となっているので、GFXの展示機のチェックのついでなど是非ご覧になってください。

FUJIFILM 中判ミラーレス一眼 ボディ GFX 50S

FUJIFILM 中判ミラーレス一眼 ボディ GFX 50S

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

コンビニプリントできる登山地図「ヤマタイムマップ」に谷川岳や尾瀬、日光エリアなど8箇所が追加

山と溪谷社が提供する登山地図のコンビニプリントサービス「ヤマタイムマップ」に今月3月1日より谷川岳、火打山、苗場山、安達太良山、尾瀬エリアなど8箇所の山域が追加となったようです。
「ヤマタイムマップ」は全国のファミリーマート、セブンイレブンに設置されたマルチコピー機で登山地図をプリント購入できるサービスで、これまでに北アルプスや奥多摩、丹沢エリアなど21箇所の地図が提供済み。今回追加されたのは次の8箇所の山域です。

㉒東北 安達太良山
㉓尾瀬 至仏山・尾瀬ヶ原
㉔尾瀬 燧ヶ岳・尾瀬沼
㉕日光 男体山・戦場ヶ原
㉖日光 日光白根山
㉗上信越 谷川岳
㉘上信越 苗場山
㉙上信越 妙高山・火打山
f:id:OKP:20170426125228j:plain
ファミリーマートとセブンイレブンでプリントアウト購入できる登山地図「ヤマタイムマップ」に谷川岳や尾瀬など、新ラインナップ追加! - ヤマケイオンライン / 山と溪谷社

最近はスマートフォンのGPSと連動した電子登山地図サービスも充実していますが、故障やバッテリー切れのリスクを考えたとき、紙の地図とコンパスを携帯しておくことも必須。最寄りのコンビニに行けば、300円という価格で手軽に登山地図を簡単に購入できる非常に利便性の高いサービスでしょう。また、地図は事前に用意しておくのが基本ですが、うっかり忘れた際など移動中にコンビニプリントで購入できるのも助かりますね。
セブンイレブンとファミリーマートではプリント予約番号が異なるので、購入方法などの詳細はヤマケイオンラインのニュースをご確認ください。

イスカ(ISUKA) ドライ マップケース ブラック 330901

イスカ(ISUKA) ドライ マップケース ブラック 330901

関連記事

登山道整備をクラウドファンディングで支援「乗鞍新登山道整備 2017」

平湯温泉観光協会が主催する「乗鞍新登山道整備2017」のクラウドファンディングが本日Makuakeにて公開となりました。ファンディングの募集は既にスタートしています。

f:id:OKP:20170425140210j:plain
自分の手で北アルプスの登山道を創り上げる!乗鞍新登山道整備2017 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

「乗鞍新登山道」は平湯温泉から乗鞍スカイラインの平湯温泉下山口までを結ぶ登山道で、これまで地元の有志のみで細々と整備が続けられてきたもの。昨年、初めてクラウドファンディングによる登山道整備事業が行われ、無事50段の階段が設置されたそうです。継続的な整備が必要なこともあり、今年もクラウドファンディングにて登山道整備の資金調達及び参加者の募集がスタートしました。登山道整備が行われるのは2017年の7月14日(金)。詳細は以下の告知ページ又はMakuakeの募集ページにて。

支援方法は「登山道整備参加」と「プロダクト購入」の2パターン。登山道整備参加は、支援額35,000円にて当日の登山道整備、自分の名前を彫り登山道に設置できる資材(階段一段分)の他、finetrackのスキンメッシュ、ドラウトフォース(平湯温泉コラボ仕様)、記念マグカップなどのノベルティがプレゼントされ、さらに整備当日の懇親会バーベキューにも参加できる権利付き。

プロダクト購入は3,000円のステッカーセット、3,500円の記念マグカップ購入といった手頃な価格のものから、オリジナルTシャツ、マムート製ポーチなど各種用意。中でもfinetrackのドラウトフォースとスキンメッシュが含まれる12,600円のコースは、応援型のクラウドファンディングなのに、リターンだけでも元が取れてしまいそうなお得な内容。

自分の手で北アルプスの登山道を創り上げる!乗鞍新登山道整備2017 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

f:id:OKP:20170425135514j:plain

その他にも先日発売になったばかりの最新GPSスマートウォッチ、カシオPRO TREK Smart WSD-F20や、人気GPSウォッチのSUUNTO Traverseなどの購入プランも用意されているのは見逃せません。

協賛・協力

  • 株式会社finetrack
  • MAMMUT SPORTS GROUP JAPAN 株式会社
  • 株式会社モチヅキ(MSR・DJI)
  • アメアスポーツジャパン株式会社
  • SUUNTO
  • SALOMON
  • 株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン
  • MOUNTAIN HARDWEAR
  • CASIO PROTREK
  • Jeep©
  • やまきふ共済会
  • 山歩みち(株式会社フィールドアンドマウンテン)
  • 株式会社 エクセルシア
  • ぱくたそ
  • gori.me

自分の手で北アルプスの登山道を創り上げる!乗鞍新登山道整備2017 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

関連記事