読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と旅とカメラのブログ。

趣味の登山やカメラ、旅行について書いてます。現在はニュースクリップが中心。

広告

オリンパスのオンラインショップにてサマーセール2016がスタート

カメラ

オリンパスのオンラインショップにてサマーセールが本日より始まってます。対象になっているのはカメラ製品ではPEN-F、TG-Tracker、PEN-Lite E-PL7など。
期間は本日2016年7月28日(木)から9月5日(月)まで。短期間セールではないので、価格的な目玉商品はありませんが、対象商品の購入予定がある場合は、アクセサリ類をセットでお得に手に入れることができるチャンスかもしれません。
サマーセール2016 - オリンパスオンラインショップ
なお、フォトパスプレミア会員向けの割引価格や、割引ポイントの利用も通常通りの適応となります。

* *

私は昨年の夏のセールで防水コンデジのSTYLUS TG-4 Toughを購入したのですが、LEDライトガイド(LG-1)がセットになって、本体のみの市場価格よりもかなり安く手に入れることができました。

【30%OFF】Adobe Creative CloudフォトグラフィプランがAmazonでタイムセール【7/28&29限り】

カメラ Amazon

定期的にAmazon.co.jpで行われているAdobe Creative Cloudフォトグラフィプランの30%OFFタイムセールがやってきました。高度なレタッチや作品造りにおいて定番中の定番であるPhotoshop、RAW現像はもちろん、写真データの編集及びライブラリ管理には欠かせないLightroom。この2本の定番写真系アプリのサブスクリプションプランを1年間30%OFFで利用できるチャンスです。

Adobe Creative Cloud フォトグラフィプラン(Photoshop+Lightroom) 12か月版 Windows/Mac対応 [オンラインコード]
今回も12ヶ月版(Windows/Mac対応)のオンラインコードが30%オフの¥8,232にて販売されてます(通常価格:¥11,760)。セール期間は本日7月28日と明日29日の2日間。

私も以前、同様のタイムセールにてオンラインコードを購入し、それまで契約していた「Photoshop写真業界向けプログラム」から切り替えて(Adobeの窓口に直接電話して解約手続きを行いました)、現在オンラインコードによるAdobe CCフォトグラフィプランを利用しています。プログラムを切り替えても特に2ソフトの再インストール、再設定の必要はありませんでしたし、以前と変わらずにPhotoshop CC及びLightroom CCを使えております。

このオンラインコードですが、購入してすぐに使う必要はありませんし、現在同様のオンラインクーポンでフォトグラフィプラン利用している場合、契約期間の延長にも使うこともできます。次の更新時期までに同様のセールが行われるか心配ならば、先に準備しておくのもいいかもしれません。

タレントのイモトアヤコがスイスアルプスの名峰アイガーへ挑戦

山ニュース

タレントのイモトアヤコさんが、ヨーロッパアルプスの名峰、スイスの「アイガー」に挑戦するようです。時期は発表されてないようですが、今年の夏シーズンでしょうか。

f:id:OKP:20160727165349j:plain

アイガーはスイスアルプスのベルナーオーバーラント地方にある山で、ユングフラウ、メンヒと並ぶユングフラウ三山のひとつ。
標高は3,970mと日本の富士山より少し高い程度ですが、その険しく切り立った北壁はグランドジョラス北壁、マッターホルン北壁と並んで「アルプス三大北壁」と呼ばれるほど。
ちなみに、そのアイガーをくりぬいて通された登山鉄道であるユングフラウ鉄道の「アイガーヴァント駅」では、なんとアイガー北壁の途中に開けられた窓から外を眺めることができます。

f:id:OKP:20160727165348j:plain

イモトさんがこの北壁を登る訳ではないと思いますが(ユングフラウ鉄道の途中駅から登るルートが一般的だと思います)、夏でもかなりの雪に覆われた岩山。サポートのしっかり付いたガイド登山とはいえ、それを許されるイモトさんの体力と登攀スキルはかなり高いのでしょうね。

f:id:OKP:20160727165347j:plain

ちなみにアイガーといえば、「スイスマシーン」の異名を取る登山家ウエリ・シュテックが、2008年に北壁を当時世界最速の時間(2時間47分)で登頂した際の動画がとんでもないです。垂直に見えるような壁をダブルアックスで危なげなく登っていく動作、ラストの尾根に出る際の登攀スピードといい、もはや人とは思えない身のこなしと動作の美しさ。


…と思ったら昨年2015年には自信の記録を更新する、登頂記録を打ち立てていたのですね。実力のあるクライマーですら、ビバークを行いながら登るアイガー壁を、なんと2時間22分というハイスピードで制覇してしまったそうです。唖然。

関連