長野県木曽町で御嶽山の登山届けをネット提出できるシステム導入

www3.nhk.or.jp

登山者が町の4か所の登山口に掲示される2次元コードをスマートフォンや携帯電話で読み取って、専用のページにアクセスし、画面上から名前や連絡先、登山ルートなどを入力して、簡単に町に登山届を提出することができます
御嶽山 登山届をスマホなどで提出可能に NHKニュース

ネット経由での登山届け(登山計画書)の提出というと、最近ですと「山と自然ネットワーク コンパス」や、ヤマレコのPDF書き出しによる長野県警への登山届けの提出対応などがありましたが、木曽町はそれらとは別に独自のシステムで受け付けるということでしょうか。
選択肢が複数あることでユーザーにとっては、自分に合ったスタイルを見つけることができるかもしれませんが、実際どこまで情報が一元化されるのか、本当にいざというときに正しい手順で情報に当たれるものか、やや不安にも感じてしまいます。
実際には何も起こらず、恐らく見られることもない届けが大半でしょうし、今後このようなサービスが複数立ち上がってきたときに、登山客が何を選ぶべきか?といったことで頭を悩ませることがないよう、ある程度フォーマットやデータの集荷先が統一されているといいですね。

関連

yamacamera.hatenablog.jp
yamacamera.hatenablog.jp