2016年11月4〜6日に神宮外苑前からダイヤモンド富士が見られる!?

2020年に開催予定の東京オリンピックへ向け、昨年2015年に取り壊された旧国立競技場。それに伴い、神宮外苑聖徳記念絵画館前から富士山が見えることとなりました。

f:id:OKP:20161004191830j:plain

現在山手線内では唯一地上から富士山が見られるポイントとして、今年の初めにニュースなどで見た方も多いことでしょう。また、富士山山頂付近に夕日が沈む「ダイヤモンド富士」が見られるということで、2月の頭に多くの写真ファンが、この外苑前を訪れていたことも併せて話題になりました。

f:id:OKP:20161004232400j:plain

その神宮外苑からのダイヤモンド富士が今年の11月にも見られるという情報が「富士見坂眺望研究会」のホームページに掲載されていました。日程は 2016年11月4日から7日までの4日間。徐々に空気が澄んでくる季節ですし、お天気さえよければかなり期待ができそうです。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

明治神宮外苑聖徳記念絵画館前からの富士
f:id:OKP:20161004230844p:plain
旧国立競技場の解体に伴い、神宮外苑絵画館前広場からダイヤモンド富士(山頂への日没)を11月に見ることが出来ます。 2016年11月4、5、6、7日の4日間です。

関連

管理人も今年の2月、建国記念日に(ダイヤモンド富士ではありませんが)日没時間に、外苑前からの富士山を眺めてきました。恐らく11月のダイヤモンド富士も相当に混み合うと思われますが、機会があれば撮影に行ってみるのも面白いかもしれません。