六本木FUJIFILM SQUAREにて開催中『山口大志写真展「AMAZON―密林の時間」』(9/22〜10/5)


スポンサーリンク

仕事のついででよく立ち寄る東京ミッドタウンのFUJIFILM SQUAREで素晴らしい写真展を見たのでご紹介します。ネイチャーフォトグラファー山口大志(ひろし)さんによる南米アマゾンの自然を撮った「アマゾン―密林の時間」。

f:id:OKP:20170926153713j:plain

2010年から7年に渡って南米アマゾン川の流域で撮影を行った成果とのこと。被写体はアマゾンの風景・気象を始め、鳥や魚、大型動物、小動物に虫たち、植物、そして流域の人々まで多岐にわたり、さらに撮影方法もセスナでの空撮から水中写真、マクロ、赤外線センサーを使った自動撮影まで、ありとあらゆる手段を用いたものだとか(会場にてご本人から話を伺うことができました)。

f:id:OKP:20170926153712j:plain

素晴らしい写真の数々に圧倒され、即座に写真集の購入を決めました。

f:id:OKP:20170926153711j:plainf:id:OKP:20170926153710j:plain
サインで書いていただいたアロワナの絵がかわいい

この『AMAZON 密林の時間』。写真集にしてはかなりお手頃な価格(2,700円)なのですが、そのボリュームが凄いのです。写真展で展示されていた40点だけでなく、200頁超にわたって大小様々な写真が惜しげもなく詰め込まれています。これは写真集というよりはまるで写真図鑑のよう…!? 氏の経歴を拝見すると環境省の西表野生生物保護センターに勤務していたなど、なるほどフィールドワークに長けた方のようです。

AMAZON 密林の時間

AMAZON 密林の時間

ともかく自然や動物が好きな方には絶対にオススメの写真展なので、港区近辺にお出かけの際はぜひ立ち寄ってみてください! 期間は来月10月5日(木)まで。

開催期間:2017年9月22日(金)〜 2017年10月5日(木)
開館時間:10:00〜19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
会場:富士フイルムフォトサロン 東京 スペース2
入場料:無料
作品点数:カラー・約40点
【写真家たちの新しい物語】 山口大志写真展「アマゾン―密林の時間」 | 写真展・ フジフイルム スクエア(FUJIFILM SQUARE)