山と旅とカメラのブログ。

アウトドアとカメラに纏わるもろもろ

サントリー新CMで三浦大知が即興ダンスしてる山は中央アルプスの伊那前岳?


スポンサーリンク

こんな記事を見ました。歌手でダンサーの三浦大知氏(「Folderの子がこんなに大きくなって!」とか思ってしまう世代)がサントリーの新しい清涼飲料水「サントリー南アルプス PEAKER ビターエナジー」のイメージキャラクターに起用され、標高2800mの山頂でCM撮影を行ったというもの(CMは明日8月18日からオンエア)。

三浦大知が標高2800mで即興ダンス!エナジードリンクCMに起用!

ー山頂のロケーションについては、いかがでしたか?
天然水のCMに出演されている宇多田ヒカルさんのインタビュー映像を拝見したんですが、その中で「サントリーの皆さんとは過酷な場所でしか会っていない」みたいな話をされていたので、僕も覚悟を決めていました(笑)。でも、途中までロープウェーもありましたし、山岳ガイドの方にも付き添っていただいたので、楽しく登ることができました。大変というよりは、山頂での撮影を含め、ワクワクの方が多かった気がしますね。
(中略)
撮影エピソード
◇南アルプスを望む標高2800メートル級の山頂でロケ撮影
撮影は南アルプス・甲斐駒ケ岳を望む、とある山の山頂付近で行われました。本番前日に、登山のフル装備で集合した出演者、スタッフ一同は、山岳ガイドの指導のもと、1時間ほど登山して撮影拠点となる山小屋に到着。その日は早めに休んだ後、翌日の夜明け前に出発し、ヘッドライトの明かりを頼りに、標高2800メートル以上の場所にあるロケ地を目指して、15分ほど登山をしました。

f:id:OKP:20180817172232j:plain
サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー『自然は、力だ。』篇 60秒 三浦大知 サントリー CM - YouTube

CM撮影場所となった山の名前は今の所明らかにされていませんが、南アルプスの稜線を望む山、かつ途中までロープウェイを使ったということで、これは中央アルプスの駒ヶ岳ロープウェイで間違いないでしょう。
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ

メイキング動画を見ると背景にはやはり千畳敷カールやホテル千畳敷、カメラが動くと宝剣岳も見えているので恐らく標高2,883mの伊那前岳ではないでしょうか。

f:id:OKP:20180817172742j:plain
三浦大知、標高2800メートルの山頂でパフォーマンス - YouTube

撮影エピソードの「1時間ほど登山して撮影拠点となる山小屋に到着」というのも千畳敷カールから八丁坂〜乗越浄土までのコースタイムに近いですし、撮影拠点となった山小屋は天狗荘や宝剣山荘を利用したのかもしれませんね。
それにしてもドローン空撮やメイキング映像を見ると狭い稜線や岩の上で華麗にダンスを決めていて、凄い集中力とバランス感覚なのだぁと驚きます(南北はかなり切り立った断崖なので相当の高度感だと思います)。

筆者は千畳敷カールからの木曽駒ヶ岳には夏と冬に登っていますが、伊那前岳はいつもスルーしてしまうので山頂の様子を知らず「ここだ」とは断定できません(ヤマレコ等で山頂の写真を見る限り合っていると思いますが)。木曽駒ヶ岳にはまた行く機会はあると思うので、今度こそ伊那前岳の山頂も踏んで確認してきたいですね。

聖地巡礼はくれぐれも注意して!

さて、CM公開後は恐らく聖地巡礼(ロケ地訪問)を考えるファンの方などもいるかと思いますが(Twitterを見てると既にそんな声もちらほら……?)、場所が場所だけに登山経験のない人はくれぐれも無理は禁物です(というか登山経験がない人同士や未経験者が単独で行くのは危険なので止めましょう)。

f:id:OKP:20180817173418j:plain
このような急登を1時間近く登った、さらにその先です

駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅まで行って千畳敷カールの下の方を散策する位なら普段着で観光もできますが(平地より気温は低いので最低限の防寒対策はしておきましょう)、木曽駒ヶ岳や伊那前岳の山頂まで行くなら、正しい登山装備に登山計画(登山届けの提出)が必須です。

日本アルプスの中では入門コースと言われるエリアですが、特にこれから秋にかけて朝夕は一気に気温が下がりますし、天候の急変に対応する装備も必要になります。

f:id:OKP:20180817175336j:plain
正面の向こうに見えるのが伊那前岳

三浦氏のCM撮影でも山岳ガイドが同伴していたようですし、日本アルプスの3,000m級ということはくれぐれもお忘れなく(脅かす訳ではありませんが、ちょっと躓いただけで命にかかわる危険な場所もありますので)。

ちなみに山頂までの登山が不安な方でも、駒ヶ岳ロープウェイに乗って千畳敷カールの絶景秋の紅葉を見に行くだけでも充分に魅力的な場所なので、無理せずそんな聖地巡礼もいいのではないでしょうか。

駒ヶ根名物のソースカツ丼なども美味しいので良かったお試しください(笑)

f:id:OKP:20180818020306j:plain

山と高原地図 木曽駒・空木岳 (山と高原地図 41)

山と高原地図 木曽駒・空木岳 (山と高原地図 41)

【早期購入特典あり】Be Myself(SG+DVD)(オリジナルステッカー付/ジャケットサイズ)

【早期購入特典あり】Be Myself(SG+DVD)(オリジナルステッカー付/ジャケットサイズ)

関連

木曽駒ヶ岳や伊那前岳の登山口にもなっている千畳敷カールまでのアクセスや、駒ヶ根のソースカツ丼については以下の記事も参考にしてみてください。