エベレストのノーマルルートを体感できる「EVEREST VR」が開発中


スポンサーリンク

f:id:OKP:20151124155949j:plain
ねとらぼに面白い記事が掲載されていました。nlab.itmedia.co.jp

www.solfar.com
Everest VR Promises to Put You at the Top of the World
エベレストの登頂ルートをVR(バーチャルリアリティ)で体感できる「EVEREST VR」。記事とリンク先の制作元のブログを斜め読みしただけでは、どのようなプラットフォームで提供される映像なのかよく分かりませんでしたが、実写と錯覚してしまいそうなリアルな映像が再現されています。www.youtube.com
ルートはネパール側のベースキャンプからアイスフォール、ローツェフェース、サウスコル、そしてヒラリーステップを越えてエベレスト山頂へとたどり着く南東稜ルート(ノーマルルート)のようです。数々の書籍や映像などでも目にすることの多い、お馴染みのルートですが、実際の登山家に近い目線で、それを体験(あくまで視覚だけですが)ことができるというのは、非常に興味深いですね。

そもそもヒマラヤ8000m峰の世界というものは我々の日常とはかけ離れすぎて、実写映像すらCGにように感じてしまうというのをつい最近映画「エベレスト3D」で体験したばかり。来年3月に公開される映画「エヴェレスト 神々の山嶺」も控えていますし、しばらくエベレスト絡みの映像作品を目にする機会も多そうです。